観光のご案内

観光のポイント

久美浜・海水浴場

久美浜・海水浴場日本水浴場88選に選ばれたビーチ。山陰随一のロングビーチといわれる「久美の浜海岸」延々と6kmも続く砂浜は雄大そのもの。透きとおる水の美しさと遠浅の海水浴場は、関西の中でも高い人気を誇っています。

小天橋

小天橋全長6kmにおよぶ白砂青松の砂州が美しい弧を描いて、久美浜湾と日本海を分けており、おだやかな内海と表情豊かな日本海の眺めがすばらしいく、貴重なトウテイランをはじめ、海浜植物の宝庫でもあります。

かぶと山展望台

兜山山頂からの久美浜標高192mのかぶと山山頂からの眺めは久美浜を象徴する最高の景観。久美浜湾の絶景を一望する山頂展望台への登山道(約40分)は気軽なハイキングに最適。ふもとには芝生広場、キャンプ場などのアウトドア施設があります。

久美浜湾遊覧船

久美浜湾遊覧船山陰海岸ジオパークの琴引浜~久美浜ジオエリアとなっている久美浜湾一帯を、船の上から楽しめます。船長のわかりやすい久美浜湾の歴史や文化、自然についての説明を聞きながら、穏やかで豊かな自然を体で感じることができます。

如意寺

如意寺「関西花の寺」、初詣や厄除けなどの祈願寺として知られる古刹。門前に久美浜湾が広がる境内では、4月のミツバツツジや9月の萩など、年中花を楽しめる。住職の「花説法」は特に有名で、全国から団体参拝がある。夏の「千日会」は如意寺本尊会。

久美の浜温泉郷

久美の浜温泉郷 大露天風呂薬湯風呂、泡風呂など趣向をこらした湯がある露天風呂。泉質はカルシウム-ナトリウム塩化物硫酸塩泉。大露天風呂はむき出しの岩肌を生かした自然味溢れる風情で山肌に豊富な湯が滝のように流れる様を堪能できます。

フィッシング

フィッシング春から秋にかけて久美浜湾ではチヌ、ヒラメ釣り、日本海ではキス、タイ、アジ、イカ、ハマチ釣りなどが盛んに行われています。磯釣り、船釣り、いかだ釣りとスタイルは様々。釣り糸を垂れ、のんびり時を過ごすのも贅沢な気分。

ミルク工房そら

ミルク工房そら牧場の中にあり、しぼりたてのジャージー牛乳を使ったゴーダチーズ・モッツァレラチーズ・ストリングチーズ・ソフトクリームなど新鮮・安全な乳製品を取り揃えています。

フルーツ狩り

フルーツ狩り久美浜特有の浜風で育ったフルーツ。6月下旬のメロン狩りに始まりブドウ狩り、梨狩りと9月下旬になるまで続きます。シーズンになるとおいしい笑顔で賑わいます。もぎたての味を楽しんでみませんか。

イベント案内

ドラゴンカヌー選手権大会

ドラゴンカヌー選手権大会豪快な水しぶきと勇壮な太鼓の響き。10人乗りドラゴンカヌーは、全国から100を超えるクルーが参加し、速さを競います。熱い夏を熱気でとびきり熱くする久美浜の夏の風物詩。
【平成28年は、8月7日(日)】

千日会観光祭

千日会観光祭の花火如意寺の千日会にちなんで開催される京丹後・久美浜の一大夏祭り。浜公園国体道路には露店が並び、午後7時30分、かぶと山中腹の大文字に灯がともります。一発の花火を合図に久美浜湾へは色とりどりの灯篭が流され、空には打ち上げ花火が上がります。点灯された「大文字」をバックに灯篭と花火はまさに荘厳。久美浜の夏の風物詩です。
【毎年、8月9日】

久美浜まるかじりまつり

久美浜まるかじりまつり久美浜町内のさまざまな団体や個人が、自慢の農産物を販売したり、地場産商品を紹介・販売します。このおまつりに来れば、久美浜が全てわかります。あなたも久美浜の美味しさと楽しさを「まるかじり」してみませんか。毎年、バザーメニューがお楽しみです!今年もフリーマーケットもあり更に賑わいを増すことでしょう。
【平成28年は、10月23日(日)の予定】

神谷太刀宮氏神祭

神谷太刀宮氏神祭久美浜一区の氏神祭です。5基の飾太鼓台が神谷太刀宮へ集結し力芸(先高、そらのせ等)を奉納し、その後街を練り歩きます。神谷太刀宮で奉納の後は餅まきがあります。晴れを願う前夜の「日和神楽」も5基とりどりの電装でとてもキレイです。
【平成28年は、10月8(土)・9日(日)の予定】

カキ・魚まつり

カキ・魚まつり久美浜の1年の最後を飾るこのまつりのメインは何と言っても1万個の焼きカキの試食と、海の幸をふんだんに使った大漁鍋サービス。もちろん、カキ・カニ・水産物の直売も行われています。
【毎年、12月第1日曜日】